中国マーケットトレンド情報391

 
福井県上海事務所
2014年3月24日


【経済】

上海の生活コストはニューヨークを超え(「新民晩報」3月7日)
英国「エコノミスト」調査部門は世界における都市の生活コストについて調査を行った。その結果によると、シンガーポールは世界一の高コスト都市で、上海は21位。上海での生活コストはニューヨークを超えたことが分った。
紹介によると、当該調査は世界における131の都市の生活コスト(食品、交通、公用事業、酒、タバコ、私立学校と家政サービスなど)を比較した結果とのこと。

2013年度、中国の対外直接投資は16.8%増の902億ドル(「消費報」3月10日)
 第12回全人代の第2回記者会見にて、商務部部長は対外投資を中国対外経済発展の輝点とすると発表した。昨年、中国の対外直接投資額は16.8%増の902億ドル。中国の外資利用額は世界における外資利用増幅を緩めたことから、5.3%増の1,176億ドルに達した。

中国は世界最大のオンライン小売市場に(「消費報」3月11日)
 商務部電子商務司関係者によると、2013年の中国でのオンライン取引総額は10兆元を超えた。うちオンライン小売取引額は約1.85兆元で、アメリカでの取引額を上回る見通しである。今や中国は世界最大のオンライン小売市場へと成長した。
 関係者によると、ここ5年で、オンラインビジネスの取引総額は二倍増となり、オンライン小売取引額の年平均増加幅は80%となった。

2017年、上海にて軌道交通13号線が開通(「東方報」3月15日)
最新の情報によると、上海にて軌道交通13号線の第三期工事が開始されることになった。
当該軌道交通の路線は第二期工程終点駅となる華夏中路駅から東へ延長し、張江路駅までとなり、全長は5.254キロ。うち地下鉄の駅は中科路駅、学林路駅と張江路駅の3駅で、2017年に開通するとの見込み。

清明節3連休に高速道路は無料通行実施(「東方報」3月21日)
4月5日零時から4月7日24時までの清明節連休期間中に上海高速道路の無料通行が実施されることになった。
今年の清明節3連休、上海高速道は引続き無料通行の政策を実施することとなり、無料期間は4月5日の零時から4月7日の24時まで。無料通行の車輌は7人乗り以下となる。
また、予測では、今年の清明節期間の外出人数は807万人に達するとの見込み。

【繊維】

今年の1-2月に服装輸出は同期比5.2%の増加(「中国紡績報」3月13日)
税関の統計によると、今年の1-2月に中国の輸出入総額は同期比3.8%増の3.87兆元となった。うち服装及び衣類部品の輸出は同期比5.2%減の247.38億ドル、紡績糸、織物及び製品の輸出額は同期比2.1%減の147.54億ドルとなった。
商務部では、輸出減の原因は季節/時期的な要因によるものと分析。今年の春節は2月初日となり、一部の輸出を1月に前倒しとたため、1月は輸出が急増し、2月は反動による輸出減の状況となったと分析している。

【眼鏡】

佐夫眼鏡は中国で24店舗を展開(「中国眼鏡」2014年2月)
2010年2月に佐夫眼鏡は上海梅龍鎮伊勢丹で初の店舗を開店、2013年12月に南京水平方店舗を開店。4年間に中国の大都会において24の店舗を新規オープンさせてきた。
佐夫眼鏡の経営理念は高価格には拘らず、眼鏡の設計、生産から販売まで一貫性のあるサービス体系を確立。市場にて流行となる眼鏡を設計し、功能性のレンズを装着させることで、多くの消費者に支持されたことから、市場シェアは年々拡大している。
                                                                                                                                             以上

戻る