中国マーケットトレンド情報415

 
福井県上海事務所
2014年12月10日


【経済】

京滬高速鉄道の朝発夕方着となっている動車が運行停止(「新聞報」12月1日)
京滬高速鉄道路線にある唯一の朝発夕方着となる動車【※】が今後運行停止となる。
D316次列車は上海虹橋駅から北京南駅行きの列車であり、8:15に上海虹橋駅を発車し、18:41に北京南駅に到着する。移動時間は10時間26分となっており、二等座席の運賃は408元。当該列車は京滬高速鉄道線路で唯一の動車となっており、同路線を運航している高鉄に比べて乗車率も低くなっている。
今般発表された新鉄道計画によると、当該列車の代り「G412」列車が運行し、毎日12:23上海虹橋を発車し、18:19北京南駅に到着、運行時間は5時間56分で、二等座席の運賃は553元となる予定。
【※】日本でいう特別急行線のイメージ、新幹線は「高速鉄道」高鉄と呼ばれている

中国における乳製品の年間輸入量は40%の増加(「消費報」12月1日)
今年1-9月中の中国における乳製品の輸入総量は同期比36.5%増の計149.86万トンとなり、今年1年間を通した年間増幅幅は約40%増となる見込み。
業内関係者の話によると、輸入乳製品の中で特に原料粉とベビー粉ミルクの輸入量増幅が目立っており、1-9月中の原料粉の輸入量は昨年同期比66%増の81.4万トン、ベビー粉ミルクの輸入量は8.9786万トンに達しおり、昨年年間の7割以上の増加となった。

台湾の観光収入の半分は中国大陸からもたらされる(「新民晩報」12月3日)
国務院台湾事務弁公室の統計数字によると、今年の1-7月中の両岸往来人数は同期比15.35%増の531.8万人に達し、大陸住民の訪台人数は同期比45%増の187.9万人となった。
大陸観光者は台湾地域に大きな経済収益をもたらしており、統計数字によると、2008年7月-2013年7月の5年間で訪台した大陸観光客は630万人を超え、台湾地域に3,150億(新台湾ドル)の経済収益をもたらした。また、昨年2013年の1年間では、大陸観光客は台湾地域に55.31億ドルの観光収入をもたらしており、台湾の年間観光外貨収入の44.9%に占めるに至った。

上海初の長江黄浦江トンネルが着工(「新聞報」12月6日)
上海における初の長江、黄浦江を越えるトンネル―上海沿江通路越江トンネル工事が着工され、2019年に完成する見込みとなっている。当該トンネルの開通により、C型の郊環線はO型に変え、外環線、郊環線が外環トンネルを共用するようになるとのことである。
関係者の話によると、沿江通路工事期間は60ヶ月となり、投資総額は72.625億元に達するとのことである。

2015年春節期間の列車チケットのネット発売が開始(「新民晩報」12月7日)
2015年春節期間の鉄道運行期間は2月4日から3月15日までとなっている。当該期間の列車チケットのネットによる前売期間は60日間となっており、12月21日に大晦日のチケットがネットで購入できるようになる。中国では春節の連休期間中の一週間前が鉄道で移動する旅客が最も多くなり、12月14日~21日は列車チケットの前売ピークとなる見込みだ。
鉄道のチケット購入方式はネット、電話、携帯電話アプリと窓口の四種類の方法があるが、うちネット、電話、携帯電話アプリの前売期間は60日間、市内代理店の前売期間は58日間、駅窓口の前売期間は3日間となっている。

【繊維】

10月、中国の服装紡績品小売総額は10.9%の増(「中国紡績報」11月17日)
国家統計局の情報によると、10月の社会消費財小売総額は同期比11.5%増の23,967億元となり、一定規模以上の会社の消費財小売総額は8.3%増の11,745億元となった。うち服装、紡績品の小売総額は同期比10.9%増の1,136億元となった。
1-10月の社会消費財小売総額は同期比12%増の213兆1,118億元となり、一定規模以上の会社のオンラインショッピングによる小売総額は55.6%増の3,307億元。うち服装、紡績品の小売総額は同期比10.6%増の9,835億元となった。

【眼鏡】

厦門市は「中国サングラス生産基地」の称号を引続き保持(「中国眼鏡」2015年第12期)
福建省廈門市が有している「中国サングラス生産基地」という称号が中国軽工業連合会の再審査を受け、引き続き称号を利用することが許可された。
廈門眼鏡業界の産業規模は、2008年が37億元であったが、2013年には56.4億元に増加し、5年間で約52%の成長となっている。この数年の発展を経て、廈門眼鏡産業は研究開発設計、原材料、生産設備から製造工程まで市場の先端を走っており、特に偏光レンズの生産技術は最も進んでいる。
廈門ブランドは急速に成長しており、地元ブランドの影響力と市場占有率は年々上昇。廈門製造のサングラスは国際市場で高い市場シェアを占めるだけではなく、依視路(英文名:ESSOLOR)など国際的な眼鏡企業とも合作している。

戻る