中国マーケットトレンド情報431

 
福井県上海事務所
2015年6月24日


【経済】

第一四半期における移動端末での支払額は同期比9倍(「消費報」6月8日)
中央銀行は第1四半期の支払体系運行情況を発表した。当該情報によると、第1四半期に全国銀行機構における電子支払金額は同期比108.85%増の772.54兆元となった。内訳は移動端末による支払金額は同期比921.49%増の39.78兆元となり、同じく非現金支払方法とする銀行カード発行量の増加幅は緩くなっている。

端午節連休期間の航空チケット価格は値上り(「新民晩報」6月9日)
春秋航空の情報によると、端午節前日の航空チケット価格が平日に比べ倍以上となったことが分った。
春秋航空の紹介では、6月19日の上海‐バンコクのフライト便は4,970元で平日の倍以上となり、深夜便も1,800元となっている。
また、6月20日の上海‐大阪便の価格は3,580元で、前日比少なくても1,300元高い状況。
国内便も同じく6月19日の上海‐廈門便の価格は640元で、18日比300元も値上り、上海‐昆明便の18日の価格は710元、19日は820元、20日は940元と高価格のチケット代となっている。

虹橋空港ターミナル1の地下駐車場が使用停止に(「新民晩報」6月15日)
上海空港集団の情報によると、虹橋空港ターミナル1の工事への協力のため、6月18日から上海虹橋空港ターミナル1の地下駐車場が停止されることとなった。当該駐車場の利用者へは代替策として新築の友楽路1号ターミナルの駐車場を利用できるよう手配している。
 紹介によると、1号ターミナル駐車場の出入口は長寧区友楽路空港八路にあり、当該駐車場は工事期間の臨時駐車場として815台の車が駐車できる。

5月の社会消費品小売総額は10.1%の増加(「消費報」6月15日)
国家統計局の発表によると、2015年5月に社会消費品小売総額は同期比10.1%増の2兆4,195億元となった。うち一定規模以上会社の消費品小売額は6.8%増の1兆1,180億元となった。
2015年1-5月間の社会消費品小売総額は同期比10.4%増の11兆7,297億元で、うち一定規模以上会社の消費品小売額は7.3%増の5兆4,230億元となった。

2015年第1四半期、韓国が中国化粧品輸入国の第2位に(「消費報」6月15日)
中国税関の統計数字によると、2015年1-3月に全国化粧品業界の輸入額は同期比25.55%増の7.71億ドルとなったが、主な輸入先はフランス、韓国、日本、アメリカ、英国などである。うち韓国からの輸入額は同期比230.74%増の1.34億ドルに達し、フランスに次ぎ、中国の2番目の化粧品輸入国となったとのことである。
昨年の同時期に韓国から中国への化粧品輸入額は5位であり、フランス、アメリカ、日本、英国の次ぎとなったことが分った。◎

【繊維】

5月の中国衣類価格は同期比2.8%の増(「中国紡績報」6月12日)
5月の中国消費者物価指数は同期比1.2%の増となった。うち衣着価格は2.8%、服装価格は2.9%、靴類は2.9%、衣着加工サービス料は5.6%値上りした。
1-5月に中国における消費者物価指数の平均は昨年同期比1.3%の増となった。うち衣着、服装、靴類と衣着加工サービスはそれぞれ2.9%、2.9%、2.9%と5.7%値上りしている。

【眼鏡】

億超眼鏡はO2O配達検眼サービスの提供開始(「中国眼鏡」2015年第6期)
5月10日、杭州億超眼鏡は10周年式典の際にO2O配達検眼サービスを提供することを発表した。この式典には国内眼鏡業界、インターネット創業、伝統改革など各業界の代表が出席した。
紹介によると、消費者のニーズが高まっていることを受け、当該サービスを実施することとなった。消費者は携帯電話やパソコンで予約すれば、億超の検眼師が移動検眼設備と数百枚の眼鏡を持って消費者の場所へ出向く形となる。億超眼鏡は検眼サービスを提供するとともに商品完成後に配達し、消費者の手元に届くようにする。

戻る