中国マーケットトレンド情報436

 
福井県上海事務所
2015年9月2日


【経済】

7月における浦東空港の出入国者数は過去最高を更新(「新民晩報」8月9日)
上海空港出入国部門の統計によると、6月30日からの一ヶ月で上海空港における出入国者数は昨年同期比8.8%増の259.4万人となった。
紹介によると、7月に出入国旅客者数が急増した理由として家族観光ツアー及び修学旅行ツアー、海外観光手続簡素化と台湾公民ノービザ政策実施一ヶ月となったことが主な要因となっている。

7月にける輸出入総額は8.8%減の2.12兆元(「新民晩報」8月16日)
税関の統計によると、今年の1‐7月間における中国の輸出入総額は昨年同期比7.3%減の13.63兆元、うち輸出は0.9%減の7.75兆元、輸入は14.6%減5.88兆元となった。
7月に中国の輸出入総額は同期比8.8%減の2.12兆元、うち輸出は8.9%減の1.19兆元、輸入は8.6%減の9,302億元となった。
紹介によると、7月単月での輸出増幅減の原因は昨年下半期の7月が輸出額急増したことにある。

上半期おける中国でのゴールド消費量は1.42%減(「消費報」8月17日)
 中国ゴールド協会の統計数字によると、今年の上半期に中国でのゴールド生産量は昨年同期比8.37%増の228.735トンとなった。一方、中国のゴールドの消費量は減少した。上半期に中国のゴールド消費量は昨年同期比1.42%減の561.35トン、うちアクセサリ用ゴールドは同期比3.26%減の412.29トン、金メダル用ゴールドは102.13トン、工業用ゴールドは46.93トンとなった。

上半期における中国家電ネット販売の市場規模は1,361億元(「消費報」8月17日)
「2015年上半期の中国家電ネット販売分析報告」によると、今年の上半期に中国のB2C家電ネット販売市場規模は同期比64%増の1,361億元に達した。うちテレビなどの大型家電は同期比56%増の359億元、小型家電は同期比57%増の252億元、携帯電話など移動端末は同期比70.4%増の750億元となった。
また、当該報告によると、今年の上半期に智能テレビのオンライン浸透率は75%以上に達し、智能エアコンのオンライン浸透率は13%を超えたとのことである。

7月化粧品小売総額は前月比減(「消費報」8月20日)
国家統計局の発表によると、2015年7月に中国の社会消費品小売総額は同期比10.5%増の2兆4,339億元となった。うち化粧品小売総額は同期比6.4%増の147億元となったが、6月比21億元の減となり、社会消費全体水準の4.1%下回ったとのことである。
国家統計局の統計数字によると、2015年1‐7月に中国におけるオンライン小売総額は同期比37.7%増の1兆9,363億元、うち実物商品のオンライン小売額は37%増の1兆6,141億元で、社会消費品小売総額に占める割合は9.7%に占めた。非実物商品のオンライン小売総額は41%増の3,222億元となった。

【繊維】

7月単月で、中国の紡績品服装の輸出は二桁の減(「中国紡績報」8月12日)
今年の7月、中国の紡績品服装輸出は再び二桁の減となった。
税関の統計数字によると、7月に中国の紡績品服装輸出は同期比10.2%減の303.5億ドル、うち紡績品輸出は5.9%減の95.1億ドル、服装輸出は12.4%減の177.4億ドルとなった。7月単月での輸出減少幅は更に拡大しt。
今年の1-7月における中国の紡績品服装の輸出は同期比4.4%減の1,556.2億ドルとなり、うち紡績品輸出は1.5%減の624.2億ドル、服装輸出は6.2%減の932億ドルとなった。

【眼鏡】

アジアにおける緑内障患者は世界の60%に占める(「中国眼鏡」2015年第8期)
 2014年の研究データによると、40-80歳人層群の内、緑内障患者の比率は3.54%となった。2013年に世界における緑内障患者数は約6,430万人に達しており、2020年と2040年の予想患者数はそれぞれ7,600万人と1.118億人に達する見込みだ。分析によると、アジア圏は緑内障患者が最も多い地域となっている。

戻る