中国マーケットトレンド情報440

 
福井県上海事務所
                             
2015年11月3日


【経済】

1-8月に中国の消費品工業増加値は同期比6.5%の増加(「消費報」10月19日)
 工信部の情報によると、1-8月中の中国消費品工業増加値は同期比6.5%増となり、全体工業に比べ0.2%の増となった。また、消費品工業増加値は全体工業の31.7%を占めており、引き続き消費品工業固定資産投資は成長過程にある。うち農産品加工業、食品製造業、紡績業と医薬製造業は同期比それぞれ7.1%、13.9%、13%と9.9%の増加となっている。

中国のクルーズ観光は黄金期に入る(「新聞報」10月22日)
 2015全国クルーズ観光推進会の情報によると、今後10年に中国のクルーズ観光は高度成長期に入り、海外高級クルーズ各社が中国に進出する見通しを示した。
 ノルウェーのクルーズ会社の発表によると、中国人観光客のために設計・製造した新クルーズ船は2017年に中国にて就航する予定。カーニバル集団の傘下にあるカーニバルクルーズも2017年の春に中国に進出すると発表した。
 記事によると、中国母港を航線とするクルーズは10年前の一隻900名の客席から、現在は12隻3万人の客席にまで発展しており、今後10年で中国からのクルーズ観光は黄金期を迎える。現在、中国の上海、天津、三亜、廈門、舟山と青島6の都市には7つの国際クローズ港が建設されており、今後、深圳、海口、広州、大連など都市でも国際クローズ港が建設中或は建設の計画をしている。

9月に中国の社会消費品小売総額は10.9%の増加(消費報」10発21日)
 国家統計局の発表によると、2015年9月の中国社会消費品小売総額は2兆5,`271億元となり、同期比10.9%の増加となった。うち一定規模以上企業の消費品小売総額は8.2%増の1兆2,484億元となった。2015年1-9月の社会消費品小売総額は同期比10.5%増の21兆6,080億元、うち一定規模以上企業の消費品小売総額は7.5%増の10兆1,089億元となった。

1-9月に中国の外資導入は同期比9%増の5,800億元(「消費報」10月22日)
 商務部の統計数字によると、今年の1-9月の全国で設立された外資系企業は同期比10.1%増の18,980社、実行ベース外資利用額は同期比9%増の5,847.4億元となった。商務部関係者によると、中国におけるハイテク技術サービス業とハイテク技術製造業の外資利用が引き続き上昇しており、1-9月に全国におけるサービス業の外資利用額は同期比19.2%増の579.9億ドル、全国総量に占める割合は61.1%となった。また、製造業の外資利用額は同期比0.7%増の298.4億ドル、全国総量に占める割合は31.4%となっている。

10月の上海自動車ナンバープレートの最低落札価格は85,300元(「新民晩報」10月24日)
 2015年10月の上海自動車ナンバープレートの最低落札価格は先月比3,200元増の85,300元、平均落札価格は先月比3,252元増の85,424元となった。今月の入札参加者数は先月比5,230人増の17億995人となり、落札率は4.54%、先月の5.26%に比べ落札率は低下した。
 記事によると、先月、上海自動車ナンバープレートの落札率は5.26%で、19人に一人が落札するも、今月の落札率は4.54%で、22人に一人がナンバープレートを入手した計算になる。

【繊維】

9月、一定規模以上の紡績企業の工業増加値は6.5%の増(「中国紡績報」10月23日)
 国家統計局の最新統計によると、9月の一定規模以上の紡績企業における工業増加値は同期比5.7%の増、1-9月の同期比6.2%の増となった。
 業界から見れば、9月に41類業界の中で38の業界の増加値は同期比で増加しており、うち紡績業は6.5%の増加となった。
 経済(法人形態)類型から見れば、9月に国有持株会社の増加値は同期比1.4%の減、集団企業は0.5%の増、株式企業は7.2%の増、外商企業は2.7%の増となった。
 地域別では見れば、9月に東部地域の増加値は同期比6%の増、中部地域は7.8%の増、西部地域は8%、東北地域は1.8%の減となった。
 製品別では、565種製品の中の258種製品は同期比増長した。

【眼鏡】

2015年1-7月に中国眼鏡輸出入状況(「中国眼鏡」2015年10月)
 2015年1-7月中の中国眼鏡製品輸出額は同期比2.99%減の27.66億ドルに達した。眼鏡製品の分類から見れば、サングラス、老眼鏡など眼鏡製品の輸出は同期比2.2%増の15.6億ドルに達し、眼鏡製品輸出総額の56.53%に占めた。フレームの輸出は同期比0.13%減の6.06億ドル、総額の21.92%を占めた。レンズの輸出は同期比18.77%減の5.10億ドル、総額の18.43%を占めている。
 2015年1-7月中の中国眼鏡製品輸入額は同期比5.12%増の5.77億ドル。眼鏡製品の分類別では、サングラス、老眼鏡などの眼鏡製品は同期比25.39%増の2.29億ドル。レンズの輸入は同期比16.95%減の1.5億ドル、フレームの輸入は同期比3.61%増の0.73億ドルとなった。

戻る