中国マーケットトレンド情報453

 
福井県上海事務所
                             
2016年4月22日


【経済】

2016年1-2月の張家港におけるワイン輸入量は江蘇省内第1位(「消費報」4月6日)
 今年の1-2月に江蘇省張家港港湾のワイン輸入量は1,114トンに達し、輸入額は296.9万ドル、江蘇省におけるワインの輸入量が一位となった。
 紹介によると、経済成長増幅が減少傾向にあり、対外貿易が不調な状況にもかかわらず、中国のワイン輸入量が成長したのは次の要因の通り。①ワインが中国消費者の日常消費品となったこと②中国消費者が健康食品を求めること。ワインは品質が保障され、価格が安いため、中国消費者に好まれている。

高品質の日常用品が消費者に求められる(「消費報」4月11日)
 「2015年中国購買者報告」によると2014年の飲料品の平均販売価格の年間成長率は10.4%となり、前年比3.6%の増となった。
 関係者の紹介によると、ヨーグルトとビールの高品質化消費趨勢が明かになった。2012年-2014年間に当該類商品の消費需要が拡大している。また、当該報告では、現在、ヨーグルト類商品の中でハイクラス商品の販売量は38%に占め、ビール類商品中のハイクラス商品の販売量は29%に占めた。

5月15日より鉄道運行計画が変更(「新民晩報」4月13日)
 上海鉄道局は長江デルタの列車運行計画を改善調整し、新運行計画は5月15日零時から実行される。
 紹介によると、調整後の変更は次の通りである。①高速鉄道や動車列車の割合を更に引き上げ、調整後の当該類列車の総数は572.5往復、列車総数の68.2%を占める。②15車輛の往復夜間高鉄動車を増発する。③上海周辺の観光都市の乗降駅数を増やす。

昨年の中国海外旅行消費は16.7%の増加(「消費報」4月17日)
 世界観光組織の最新情報によると、中国は引き続き世界における海外旅行市場の先頭を走っているが、海外旅行人数は連続12年でふた桁のスピードで成長している。中国国家観光局の統計数字によると、2015年の中国の海外旅行者数は1.2億人に達して、観光地での消費額は1,045億ドルとなり、それぞれ同期比12%と16.7%の増加となった。

中国公民のニュージーランド観光ビザ申請が簡素化(「新聞報」4月19日)
 ニュージーランド移民部長の発表によると、同国は中国公民の観光ビザ申請について簡素化政策を実施する。
 当該関係者の話では、中国はニュージーランドの2大観光来客国の一国となっており、2015年は約35.5万人の中国人観光者が同国を訪問し、ニュージーランド経済に72.6億元貢献した。これを受け、ニュージーランド当局は中国観光者へ更なる便宜を図り、ビザ申請の簡素化の計画を実施。
 また、中国公民のニュージーランドへのマルチビザの有効期限は1年から2年に延長されたが、今回、更に3年の商用マルチビザが開放された。

【繊維】

2016年の中国紡績品服装の対外貿易概要(「中国紡績報」4月8日)
 今年2月に中国の紡績品服装貿易額は同期比26.2%減の170.5億ドルとなり、うち輸出27.8%減の156.6億ドル、輸入は2.9%減の13.9億ドルとなった。1-2月に中国紡績品服装の輸出は同期比15.4%減の429.8億ドルとなり、うち輸出は15.7%減の397.9億ドル、輸入は11.2%減の32億ドルとなった。

【眼鏡】

第16回中国(上海)国際眼鏡展示会は開催(「中国眼鏡」2016年第4期)
 2月24日‐26日に第16回中国(上海)国際眼鏡展示会が上海世博展覧会で開催された。
 紹介によると、今回の展示面積は7万平方メートルを超え、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、アメリカ、英国、と香港、台湾地区など23の国と地域から出展し、約800社眼鏡企業が展示ブースを設置した。また、海外ブースでは275社409のブランド製品が展示された。

戻る