中国マーケットトレンド情報467

 
福井県上海事務所
                             
2016年10月28日


【経済】

1-9月の中国輸出入額は前年同期比1.9%の減少(「新民晩報」10月13日)
 税関の統計数字によると、今年1-9月の中国の輸出入額は昨年同期比1.9%減少の17.53兆元、うち輸出は1.6%減少の10.06兆元、輸入は2.3%減少の7.47兆元となった。
輸出において、中国の伝統製品の輸出は相変らず強く、輸入においては、中国の原油や銅などの輸入は引き続き増加した。

「10.1」連休期間の海外人気観光目的地ベスト3(「消費報」10発13日)
 国家旅遊局の統計数字によると、今年の「10.1」連休期間の海外旅行者数は約600万人に達し、史上最高となった。
 また、今年の「10.1」連休期間における海外旅行の人気観光目的地のベスト3は韓国、日本とロシアとなった。又、ノービザ国の増加に連れて、モロッコへの中国観光客が35倍の増加となった。

2015年上半期における中国の自転車輸出が世界貿易量の7割(「消費報」10月20日)
 2016アジア自転車博覧会の情報によると、中国は自転車製造大国として2015年の中国自転車輸出量は5,781万台で、世界貿易量の7割を占めた。自転車協会理事長は、自転車産業のより一層発展のため、新たな科学技術やネット販売などを考えるべきだとの見解を述べた。

今年のワイン生産量は5%減の見込み(「消費報」10月26日)
 国際ワイン組織の発表によると、今年の世界におけるワインの生産量は昨年同期比5%減少の259億リットルとなり、最近20年において、最低のワイン生産量なる。
 ワイン生産量が多い国はイタリア、フランスとスペインであるが、イタリアのワイン生産量は昨年同期比2%減少の48.8億リットル、フランスは12%減少の41.9億リットル、スペインは1%増加の38.8億リットルとなる見込。

第18回工業博覧会が開幕(「新民晩報」10月26日)
 11月1-5日に第18回中国国際工業博覧会が国家展覧センターで開催される。
 今回の展示面積は前回比17%増加の27万㎡に達し、出展企業総数は2,308社となり、海外展示ブースは3,423個で、30.2%を占め、アメリカ、ドイツ、カナダ、韓国、日本と香港、台湾など27数カ国と地域の企業が出展し、来場者数は13万人に達する見込みである。


【繊維】

8月の中国の糸、綿花の輸入量が減少(「中国紡績報」10月12日)
 税関の統計によると、2016年8月の中国の糸輸入量は17.04万トンで、前月比4.11%の増加、昨年同期比17.94%の減少となった。糸輸出量は3.53万トンで、前月比0.32%、昨年同期比27.01%の増加となった。
 2015/2016年度に中国の糸輸入量は前年同期比12.47%減少の203.48万トン、輸出量は前年同期比7.11%減少の35.85万トンとなった。2016年1-8月の中国の糸輸入量は前年同期比19.31%減少の129.69万トン、輸出は前年同期比1.6%減少の23.74万トンとなった。
 2016年8月の綿花輸入量は6.93万トンで前月比26.97%の減少、前年同期比1.08%の減少となった。1-8月の綿花輸入量は前年同期比46.39%減少の59.43万トンとなった。

【眼鏡】

1-7月の温州眼鏡輸出は前年同期比1.76%の増加(「中国眼鏡}2016年第10期)
 浙江省商務局の発表によると、1-7月の温州の輸出額は同期比2%増加の605.3億元となり、輸出総額は全国輸出シェアの7.96%に占めた。うち温州眼鏡の輸出は同期比1.76%増加の31.96億元となった。ここ数年、温州眼鏡産業は益々発展しており、本土眼鏡は従来の中低級製品から中高級製品へと進展しており、海外中高級ブランドが温州の眼鏡商品を調達するスピードを速めている。

戻る