中国マーケットトレンド情報486

 
福井県上海事務所
                             
2017年8月16日


【経済】

上半期の中国ネット小売交易額は3.1兆元(「消費報」7月29日)
 商務部の発表によると、2017年上半期の中国ネット小売交易額は同期比33.4%増の3.1兆元に達した。
 上半期の中国ネット小売市場の増幅は引き続き30%以上となったが、実物商品のネット小売額が社会消費品小売総額に占める割合は13.8%に達し、社会消費品小売総額成長の貢献率は34.5%に達した。

中国留学生の消費規模は3,800億元(「消費報」8月1日)
 「2017中国留学生消費報告」によると、中国留学生の消費規模は3,800億元を超え、うち学費と日常生活費が80%を占めるが、中国の海外留学市場は平穏に伸び、留学目的地多元化と生徒低齢化の特徴が明かになった。また、当該報告によれば、アメリカ、英国、オーストラリアとカナダは依然人気な留学目的地であり、留学生の年齢は低下され、日本、フランス、ニュージーランド、シンガポールとドイツも十大留学目的地に入った。

観光養老は中国の新たな消費スポット(「消費報」8月1日)
 国家統計局の統計によると、2016年末時点、中国における60歳以上の人口は2.3億人となり、総人口の16.7%に占めた。可支配収入の増加、時間の余裕、健康状況の良好のため、シルバー観光の需要は益々拡大された。
 また、途牛観光ホームページの統計によれば、2017年上半期の北京、上海、瀋陽、南京、深センなど都市はシルバーの人気観光目的地である。うち50%の消費者は国内旅行、12%の消費者は海外旅行、38%の消費者は周辺遊を選び、中国シルバー観光の7割は親が知らないうちに子供が代わりに予約を入れ、親孝行している。

上半期の中国における海外旅行人数は6千万人以上(「消費報」8月7日)
 途牛旅行は「2017上半期の海外旅行消費分析」を発表した。当該報告は2017年上半期の海外旅行市場の消費情況に対して分析したが、当該統計数字によると、今年の1-6月の中国における海外旅行人数は6,203万人に達し、昨年同期比5%の増となった。

上半期の中国農産品合格率は97.6%(「消費報」8月8日)
 2017年上半期の農業部は全国における155の大中都市の野菜、果物、お茶と水産品の農薬残留物や添加物に対して検査を行った。その結果、合格率は97.6%となった。農産品の安全情勢は引続き向上している。

【繊維】

6月の中国糸輸入量は同期比5.84%の減(「中国紡績報」8月7日)
 紹介によると、6月の中国糸輸入量は15万トンで、同期比5.84%の減となった。今年の1-6月の中国糸輸入量は累計96.32万トンで同期比0.03%の増、昨年同期比ほぼ同じである。また、糸輸入のベスト3の相手市場はベトナム、インドとパキスタンであるとのことで、うち今年の1-6月に中国の最大な糸来源国はベトナムである。

【眼鏡】

第二四半期の湖州検眼眼鏡の合格率は95%(「中国眼鏡」2017年第8期)
 浙江省湖州市質量技術監督局の発表によると、第二四半期に当該監督局は全省における20社の眼鏡企業の検眼眼鏡の品質に対して検査を行ったが、合格率は95%に達した。

戻る