中国マーケットトレンド情報490

 
福井県上海事務所
                             
2017年11月17日


【経済】

シルバー族はネット販売の新消費族に(「消費報」11月1日)
 最新発表された「親達の移動端末生活報告」によると、全国における中老年のネット販売力は益々強くなり、淘宝天猫だけで中老年のネット消費者数は3,000万人もいるが、うち50-59歳の人達は消費主力群で75%を占めた。1-9月の50歳以上の中老年消費者の一人当たりのネット消費額は約5,000元、一人当りの購買商品数は44件に達した。

今年の第四四半期の消費は依然好調の見込み(「消費報」11月6日)
 商務部の情報によると、中国住民収入の持続増長や消費拡大に伴って、今年の第四四半期の中国消費市場は引きつ好き順調に成長するだろうとのことである。
 今年の「10.1」連休期間に全国における小売と飲食業の一日当りの売上は同期比10.3%の増、国内旅客と観光収入はそれぞれ11.9%と13.9%の増となった。11月11日のシングルデイは更なる市場活力と消費熱情を促進するだろう。

来年11月に第一回輸入博覧会が上海で開催(「新聞報」11月13日)
 商務部の紹介によると、2018年11月5-10日に第一回中国国際輸入博覧会が中国国際会展センター(上海)で開催されることになり、現在、200以上の国際貿易パートナーに知らせ案内を出したが、100数各国と地区企業が参加する見込みだ。
 関係者によると、当該展示会の展示面積は24万㎡以上となり、国家貿易投資総合展示と企業商業展示二つの部分が含まれた。

2025年の体育産業総規模は7兆元に達する見込み(「消費報」11月9日)
 2017数字体育シンポジウムは「新世代、新周期―2017中国体育産業ホワイトブック」を発表した。当該ホワイトブックにより、将来8年、中国体育市場は全面的に試合商業「新成長周期」に入り、2025に体育産業総規模は7兆元に達するとの見込みだ。

中国の保健食品生産値は4,000億元(「消費報」11月7日)
 中国栄養保健食品協会会長の紹介によると、現在、中国保健食品の生産値は約4,000億元となり、1987年から中国保健食品の発展は30年経ち、製品種類は益々豊富になり、中国経済と国民健康に重要な影響をもたらしたが、現在、保健食品生産資格を持つ企業は2,500社あり、従業員数は600万人に達した。


【繊維】

1-9月の中国服装業規模以上企業の利潤総額は同期比11.38%の増(「中国紡績報」11月6日)
 国家統計局の統計数字によると、2017年1-9月に中国服装業界規模以上企業の服装生産量は同期比0.84%増の228.6億着、中国服装業界の実際投資額は同期比3.42%増の3,548.22億元となった。
 1-9月に服装業界規模以上企業の主営業務収入は同期比5.83%増の17,678.78億元、同期比11.38%増の990.4、販売利潤率は同期比0.28%増の5.6%となった。1-9月にネット販売では衣類商品は同期比19.2%の増となった。

【眼鏡】

第30回東京眼鏡展覧会は開催(「中国眼鏡」2017年第11期)
 10月11-13日に由励展覧集団日本会社と福井県眼鏡協会が共催する第30回東京国際眼鏡展覧会が東京国際有明展覧センターで開催された。
 紹介により、今回、日本、韓国と中国を含む370社の眼鏡業者が出展し、展示面積は14,760㎡、来場者数は15,000を超えた。うち中国廈門、深セン、無錫、温州など20数社の中国眼鏡企業が出展した。
 また、、当該展覧会は益々多くの中国眼鏡業者に注目されているとのことである。

戻る